トップページ


私たちはがんばるあなたの
笑顔と健康を応援しています





がんばる学生さんに部活応援プロジェクト実施中!





姿勢 骨盤改善

肩、腰、膝などの痛みを無くし、
原因の根本から改善いたします


日常の生活の中で気付かないうちに歪んだバランスを治します
現在の状態をしっかり診断し説明、施術いたします

 

はり治療


手技だけでは触れることのできない「カラダの深部」を刺激することで
緊張を緩和することができます。
また、「気」の流れを調節することで血流の改善、筋肉疲労の回復、
自律神経の働きを調整する作用で、半健康の状態を改善し、
体全体の働きのバランスを取るのに適しています。


お灸治療 

体を温めることで、免疫力が上がり体本来の元気を取り戻せます。
体と心を元気にするツボにお灸をすえさせていただきます。

★痛みは全くありません



こどもはり
(小児


刺さないでツボを優しく刺激することで子供の
ストレスをとりのぞきます
★痛みは全くありません





美容鍼灸 健康
 
エイジングケア 

当院では美容健康鍼と考えます。美容から目の疲れ、
あごの疲れなど
お悩みに合わせた施術を女性施術者がさせて頂きます。

★痛みは全くありません



スポーツ疾患

捻挫、脱臼、骨折、内部損傷、
パフォーマンスUP関節可動域UPなど

身体全体のバランス調整




交通事故

奈良の交通事故総合専門
サポートチーム
「事故のことNARA」
香芝市代表窓口になっております

法律、保険、車、治療とそれぞれのプロフェッショナルが対応致します






メディア掲載

ぱーぷるmama+にて

コラム連載中


ぱーぷるmama+にて、みわ鍼灸整骨院は
コラムを連載しています。
奈良の子育て情報たっぷりアプリです


楽しい役立つ情報たっぷりですよ。


 
ダウンロード無料




院長挨拶

ようこそみわ鍼灸整骨院HPへ
院長の三輪哲国です。私達は健康の基本は土台からと治療理念を持ち、足元から全身を整えていき、
また痛みの原因を生活習慣から追及し一時的な痛みの緩和だけではなく根本治療を行います

現場実績19年を超えた知識と経験を活かし貴方を新しいライフスタイルに導きます


・・・あなたの『なりたい自分になる』に導きます
(痛みを取りたい、健康になりたい、綺麗になりたい、最高のコンディションで試合に
臨みたい)

・・・『自分時間』を作る事で心がホッとする時間を作ります

また当院は
子育てママ、働くママを応援しています
小さなお子様が一緒に来院されても治療の受けやすい環境を作ろうとスタッフ一同、日々努力しています。これからもよろしくお願いします。

みわ鍼灸整骨院FACEBOOKペー



ブログ

「ピコット夏祭り」終わりました!

本日もありがとうございます◎

「お灸」も「ツボシール」も「こどもはり」も「TSUBOマッサージ」もたくさん来て頂きありがとうございます♪♪♪

クラフト出展者さんの肩がパンパンでした( >̶̥̥̥᷄д<̶̥̥̥᷅ )ものづくりはそれだけ気持ちがこもってるのですね(*ˊૢᵕˋૢ*) ・ またたくさん出会いもあり、お久しぶりもあり。ありがとうございました◎ ・ #お灸女子 #お灸 #円皮鍼 #ツボシール鍼 #ピコットの夏祭り#かつらぎの森#肩こり#マッサージ #セルフケア#葛城#夏休み #出張カラダメンテナンス準備中 #こどもはり#小児はり #せんねん灸セルフサポーター #なら #鍼灸師

子供に「どうして出来ないの?」と思ってしまう事ないでしょうか?

夏も後半戦。子供が家にいたり、お盆で実家に帰ったり。。少しいつもと違う日常を送られてる方も多いと思います。

夏休で子供が家にいると、「どうしてできないの?」と思ってしまう事はないでしょうか?

そんな気持ちが、出てくると言うことは自分がしてほしい事やこうなって欲しいと思ってる事があるという事。

「こどもはり」には小学生もたくさん来られます。一学年事に大きく成長する時。今までより少し信じて見守る事が大切だなと感じます。

先日来られた小五の女の子。「いつもイライラして、何を考えてるのわからない」とお母さん。はりをしながら話すると、とっても可愛いその子は自分の気持ちを言えて、しっかりと考えられる素敵な女の子。

親は「どうしてできないの?」と自分の思ってしまう。して欲しい事が出来てないと「ダメ」だと思ってしまってないですか?私も反省したりします。

どうやっても親目線はやめられません。そうではなく自分の子供の時どうだったかな?逆の立場なら言われたどう思うかな?と自分を省みたり、寄り添う事はできるように思います。

2回目に来られた時にお母さんが「次にはりに行くの楽しみしてました!先生の事大好きなようです」と言って下さり、とても嬉しい気持ちになりました。口下手な子供さんも、来る度にお話してくれるのが増えてとても可愛くて嬉しいです。

「こどもはり」で心がけている事。お母さんの気持ちや想いを聞くこと。同じくらい、子供の気持ちを聞く事。どんな事を考えて、どんな事に興味があって、どんな事がしたいのかな?など、関心を持って接しております。初めは目を合わせてくれない子も、ふてくされた子も、すぐに「めんどくさい」という子も、いやがる子も、私も同じような時があったなと言う目で見ると可愛く思います。その心の奥にある「モヤモヤ」と戦っていて答えを探しているんだなと感じます。その自分探しの途中を見守りながらも、乗り越えて行くのは親や大人のサポートが必要だと。子供にとって1番大好きなお母さんとの会話や触れ合いなどのコミュニケーションが大切だなと感じます。

親もそうですが、子供も「できるかどうかは自分が決める」もの。相手に伝えたい時は、アイ(自分)メッセージで、私はこう思うと伝える事が大事だと思います。

「こどもはり」に連れて来られたお母さんが帰りに「頑張ります!」と言われました。「頑張らなくていいです。こんな素敵な娘さんを育てられてるのですから。そのままで大丈夫です!」まずは、お母さん自身が笑顔になれる選択をする事からなのかなと思います。健康であればこそ子供と喜怒哀楽を共有できます。夏バテしやすいこの時期、自分の体調を整える事に目を向けてみてはどうかなと思います。

› 続きを読む