スタッフブログ

みわ鍼灸整骨院ブログ

ブログ一覧

『わるい事をしたらすぐごめんとあやまろう』

みわたえこです。いつもありがとうございます。毎日お疲れ様です。子育てコラム更新しております。

『悪いことをしたらすぐごめんとあやまろう』

小学校の時にそんな標語を作ったことがありました。それが思いのほか褒められてとまどった事があります。

そんな当たり前であるような事ができない大人や子供も多いも思います。

悪い事ではなくても、相手を悲しませたなと思ったらごめんね!と言えればいいけれど、できない時も多々あります。素直でいることは難しい。可愛いmamaや可愛い妻でありたいけれど、実際はイライラしたて怒ったり、こわい顔してる!なんて言われたりする事が多くなってきたり。。こんなに頑張ってるのに誰にもわかってもらえない、認めてもらえない。。そんなやりきれない気持ちが素直さを奪ってしまってるように思います。

悪い事だけを切り取ると、すぐ謝るべき事でもその奥にはたくさんの気持ちがあります。そんなとこまでわかってくれるパートナーや子供や友人は稀で、結局自分の嫌な部分と向き合うことになります。

『ごめんね』『ありがとう』心からの言葉が自分や相手を救うことになります。まずは、相手の話を聞けるような『自分の体と心作り』が大切だなと思います。体も心も余裕がないと、相手の話なんて入ってきません。

人は必要とされたり、自分のい心地の良い居場所があると頑張れたり、穏やかでいれるように思います。子供にとってそんな場所作り(家庭)ができたらと思っております。実は家族にはとても必要とされている存在なんだけど、実感がないからモヤモヤします。時々確かめたくて怒ったり、ふと見たり聞いたりした言葉に心癒されたりする。きっとその繰り返し。ずっといい人でなんていられない。でもそれでいい。そうやって繰り返していくと、自分の大切な人やモノがわかってくるように思います。

とても嫌な自分が出て来た時は、自分と向き合う時なのかな。みんな不安の希望を抱えながら過ごしているから、そのままで大丈夫です!同じ過ごすなら少しでも楽しくて笑顔でいれたらいいな。そんな知恵と少しの勇気を共有できる場所が大切だなと思います。

当院では、子供連れて来られるmamaも多いです。体だけでなく、mamaや子供のお話もお聞きしますよ!いつもコラム読んで頂いてありがとうございます。少しでも心が軽くなったり、また明日からはこうしてみよう!と思える発信ができれば嬉しく思います!

今日を大切に。笑顔でいれる日でありますように!

20170328-004306.jpg

『mamaのお悩み解決!お灸とツボ講座』

安堵町保育園でのpapamamaFESTIVAL『お灸とツボ』の日でした。興味もって部屋に来てくださり、嬉しく思っております。主催者の方の準備や心遣いにいつも助けられて感謝したおります。

今日はInstagramやFacebookを見て来てくださる方もおられてとても嬉しいです!ありがとうございました。

20170326-192405.jpg

20170326-192416.jpg

20170326-192426.jpg

20170326-192437.jpg

20170327-065310.jpg

いつもありがとうございます!

いつもありがとうございます!

明日は安堵町で、ママパパフェスティバルに参加します!

ご縁を頂いて、いろんな所でお灸やツボのお話させて頂き感謝しております。幼稚園や保育園、小学校からもお声かけ頂いて本当に有難いです!健康のお手伝いができるよう、わかりやすくお話させて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!

お天気が心配ですが、楽しいイベントですのでお待ちしておりますね!\(❁´∀`❁)

20170325-203256.jpg

20170325-203306.jpg

20170325-203317.jpg

『ツボシールはり講座』

『古民家カフェで痛くない鍼を学ぶ』第2回目の講座終わりました◎それぞれのお悩みもお聞きしたり、セルフケアやTSUBOコミュニケーションのお話。最後のデザートも美味しく頂きました♡

このような機会を頂き、ならリビング様・Maruike cafe様はじめ、来て頂いた皆様ありがとうございました!(◍´◡`◍)

20170323-214149.jpg

20170323-214201.jpg

20170323-214209.jpg

『見守る事の難しさ』

『 可愛い子には旅をさせよ 』なんて言うけれど、できれば楽しい毎日を送って欲しい。自分がたくさん悩んだり、辛かった事の同じ体験をさせたくないなぁと思ったりもしています。

実際は、そんな事は無理な話で小学生の娘も保育園の娘も日々悩んだりしながらも楽しもうと考えながら過ごしている事と思います。

自分を振り返ってもそれらの経験が今の自分を作っていて、喜怒哀楽を積み重ねて少しづつ強くなって来たように思います。そして、当たり前な毎日が実はとても素敵で大事なものだと気づきました。そう考えると、子供の時から少しづつ悩みを乗り越えて行く必要があると思います。困難を避けて過ごしてしまうと大人になった時にどう乗り越えていのかわからず、心がつぶれてしまいそうになると思います。悩みの基準や閾値が低ければ大人になって、小さな事で悩んだり、倒れたら立ち直りにくいのではないかと。

大人から見たら小さい石(ささいな悩み)だから、どけてあげたくなるけれど、子供からしたら大きい悩みの種。小さいものから少しづつ乗り越える事で、大人になると軽く乗り越えていけるんじゃないかなと思ってます。子供の時はら親や先生やたくさんの人達に見守られていた事を今になって感じます。そして、今は親として見守る事の難しさも感じています。木の上に立って見ているのが親と言う漢字だと教わりました。つい降りて手を差し伸べたくなります。いつも見てるよ!大好きだよ!応援してるよ!そんな旗を振りながら見守れたらと思ってます。

そんな日々の悩みをどけてあげのではなく、乗り越える方法や手助けはできると思います。その一つに親子スキンシップです!信頼感、安心感はまた明日頑張ろう!明日はこんな風にしてまよう!など心に帰ることろがあると、進んでいけるのではないかと思います。悩みなんて無くなることはなくて、でも避けることもできないなら、どんな風に乗り越えるかが大切だなと思います。

子供が手から離れていくまでに、その体験の積み重ねで心を強くしてあげれたらと思ってます。

今日保育園に言った時に1歳児さんのクラスのみんなが歩いてる姿を見て可愛くて朝から心が癒されました。その年齢事の可愛さを親子で楽しめたらいいなと思っております。笑顔で過ごせる1日でありますように!

20170319-233656.jpg