『互いに認めあえる親子関係』

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。

皆さんはとどんなお正月を迎えられましたでしょうか?

子供が小さい時に味わえるお正月の雰囲気っていいですね!大きくなると家に居てないよーって声も聞きます(笑)

今年はどんな事をしたいな!始めたいなと思っていますか?子供ともそんな話ができるって素敵だなと思います。

子供が何かをしようとしていたら、「それはいいい事思いついたね!」「楽しそうだだね!」「やってみみよう!とプラスの声かけしてみませんか?

新しい事を始めようとするとする時って、期待と不安と両方あるように思います。そんな時に少し後押ししてもらえると『やってみよう!』の気持ちが強くなるように思います。

先日、6歳の娘が何かをしようとしていた時に「これは少し難しいかかな」と言ってしまったら「じゃあ、これはしない」と言われてしまいました。。。「一緒にやってみよう!」「これは楽しそうだね!」と声掛けしたらよかったと後で反省。何歳だからとか、これはできるできないの基準をこちらが決めては行けないなと思います。

小学生になったら、どんどん難しいと思える事が出てくると思います。宿題がわからない。テストできなかった。。と言ってきた時に、「それはよかったねー!わからない所がわかったら楽しいよ!一緒にやってみよ!」「そこはお母さん苦手だったから教えて欲しいな」など、できる・できないではなくて気持ちや感想を言うようにしています。そしたら、「今日はこれ習ったよー」とか話をしてくれる事がとても嬉しいです。まだ勉強を見てあげれるうちにコミュニケーションをとりたいなと思ってます。

大人も子供も自分が新しく知った事を話したり聞いもらえると嬉しいですし、それをしようとした時に応援してもらえるとやる気が出てきます。今の私も同じです。今年はいろんなことをしたいとワクワクしています!それを聞いてもらったり、「それいいね!!」って言って貰えると嬉しいます。お互いに認めあえる親子関係いいなと思います。

今年はどんな事をしたいですか?どんな自分になりたいでしょうか?ワクワクする気持ちが出て来たら、大人から子供にワクワクを伝える話をしてみてもいいですね!楽しい事がたくさんある1年でありますように。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です