子供は突然成長する。甘えてくれる今を大切に。

「先生でも子育て悩むんですね」と言われましたが、私も11歳と6歳の子供をもつ悩めるお母さんの1人です。

先日とても嬉しい事がありました。もう年長さんの娘ですが、朝保育所に送って行く時には離れたくなくてくっついて離れません。そして、私が見えなくなるまで手を振ってくれていました。年長さんがバイバイと離れる姿を見ると、「うちの子は大丈夫かな。」「寂しい思いをさせてるのかな。」と言う気持ちで胸が痛くなりました。でも、ある日突然「お母さんタッチ!」と言って自分から離れて行きました。

そうなんです!ある日突然やってくるのです。そう言えば姉の時を思い出しました。「お母さん外では手を繋がなで!」「もう1人でできるよ!」「一緒に行かないで待ってる」そんな日が突然やってきます。

他の子供さんと比べてしまって心配になったりする事もありますが、めいっぱい甘えてくれる今を大切にしないといけないなと思います。その子供によって、「その時」は違うのです。成長は嬉しさと寂しさとあり、また1つ子供から教えてもらったなと思いました。

自分の子供を信じて待つ事は難しいものだなと思います。出来てない事に怒ったり、不安になったりしてしまいます。でも、その突然やってくるその日まで、しっかりと甘えを受け止めたいなと思ってます。子供から何かして欲しいと言うのは「甘え」で「甘やかし」ではないと思います。
私の年長の娘も「トイレついてきて欲しい」「パジャマ着せて欲しい」と出来ることを時々言ってきます。バタバタしてる時に言ってくるのですが、出来るだけ手を止めて行くようにしています。後何回服を着せてやれるのかな?
と思うと「今日だけ特別よ~」とか言いながらしてあげれる事が嬉しく感じるのです。

「お母さん1人でできたよ!」って、顔いっぱいの笑顔をくれる娘の成長をこれからも信じて見守って行きたいなと思った日でした。

毎日家事や仕事でバタバタだけど、「してあげれる」幸せを大切にしたいと思っています。忙しいからこそ、悩んでるからこそ何気ない成長がとても嬉しく感じられるのだなと思います。
今日もそんな日々ある幸せを探してみませんか?

20170611-173954.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です