『自分のイライラを子供にあたって自己嫌悪していませんか?』

この時期、自律神経が乱れている方が多くおられます。自律神経とは自分ではコントロールできません。世の中上手くいかない事やしんどい事が多いです。きっと近くにいる素敵に見えている方も悩みはあると思います。

自分のイライラを子供に当たってしまって自己嫌悪されておられる方もいます。体と心は繋がっていて、夜寝にくい。胃腸の調子が悪い。頭痛がする。手足がしびれる。。。などの症状出ておられる方がいます。

今日あるお母さんが「私も楽しんでいいのかな。。。」と言う言葉に胸を打たれました。
「お母さん」でもなく、「妻」でもなく、私個人として楽しんだりしてもいいのかな。。「いいんです!!」私の周りには、ママだけど、自分として楽しんでおられる方がたくさんおられて素敵です。その方々を見ていると、家事や育児も同じように悩んだり考えたり、自分時間を作るの工夫されていて決してほったらかしにはされていません。私自身、個人として活動しだした中で素敵な出会いや、誰かに喜んで頂いたり必要とされたりする事がとても心の充実に繋がっております。そして子供達や家族もとても大切で、どうすればいいか試行錯誤しております。

何かしたいけど、無理だし。。と理由をつけてあきらめてしまうより、どうしたら楽しめるのかな?とできる理由を探してみるのもいいのではと思います。「案ずるより産むが易し」で、少し動いてみるとだんだんと自分や周りも変化してくるように思います。

ただ、自律神経が不安定だと自分ではどうしようもなく落ち込んだり、気持ちが不安定になります。そんな時は無理に前向きに考えたりしなくてもいいと思います。やはり、気持ちに寄り添ってくれる方が近くにいると有難いです。パートナーや友人などに気持ちを聞いてもらったり、安心できる場所があればいいなと思います。当院でも、体を診させて頂きながら、いろいろお話して下さる方もおられます。体に不調があるようでしたらご相談くださいね。

子育ては正解なんてありません。ただ、お母さんが少しでも笑顔でいれる知恵はあると思います。少し深呼吸して肩の力を抜いてみて下さいね!

20170601-235808.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です